カテゴリ:未分類の記事

令和元年度 新川土木センター 優良土木工事表彰

富山県新川土木センター 様の工事において、優秀な成果をおさめたと評価して頂き

昨年に続きまして、優良土木工事表彰を受賞致しました。

それも今回は、「最優秀賞」、「優良現場代理人」、「良賞」、と3つ表彰を頂きました。

今後も社員一同で顧客の皆さまへ、より高い品質とサービスを提供していく次第であります。

又、受賞した工事成果は同ホームページにある  最近の主な完成工事【土木事業】

の中に掲載されていますので、お気軽に閲覧下さい



東城

けんせつフェア北陸in富山 企業PRへ参加

この度、けんせつフェア北陸in富山が10月2日・3日に

テクノホールにて盛大に開催されました。

そのイベントの1つとして、県内の大学生・建設系学科の高校生を対象に

合同企業セミナーがあり、県内の建設企業として参加させていただきました。

2020年度の新卒採用はもとより、新たな仲間を求め、さらに歩みを進めていきます。

また、現在も2019年度の新卒採用や会社説明、インターンシップなど随時受付しております。

ご連絡をお待ちしてます!

東城

自社ドローン購入 『建設とITの融合に向けて』

この度、自社でドローンを購入しましたので、ご報告致します。

当社では、ICT技術の活用に全面的な取組みを進めています。

ICT技術を活用する取組み 『i-Construction』 そして、

「i-Construction」とは、簡単に言うと「建設とITの融合」です。

 

 

 

 

 


他業界に比べて建設業界では、IT化が遅れていました。

同じモノづくり業界で言えば、製造業はIT化がかなり進んでいます。

生産、管理、人員などすべてがITで管理されており、無駄を徹底的に省いた形になっています。

製造業で働く人も、IT化が進んだことで以前より仕事が簡潔になり、生産性が向上しています。

そもそもITとは「本来は人がやる仕事を機械にやらせる」ということです。

ドローンを建設現場で活かすことは、建設業界のIT化の中でも特に大きな貢献をします。

ドローンを使うことで、効率は約6倍になると言われています。

作業効率や一人ひとりの生産性を向上させていくことで、人手不足を解消し

また、環境を改善することで残業などの長時間労働の防止や労働事故防止に繋がると考えています。

㈱東城は、何事も前向きに取組んでいきます。


東城

県立桜井高校 インターンシップ実習

・当社では、学生インターンシップの受入れの方も積極的に行っております。
今回、ご紹介するのは県立桜井高等学校から毎年ご依頼を引き受けている高校2年生、
2名による企業見学の様子です。

・学生に問わずこれから就職を希望されている方、又は弊社に興味があり企業見学を希望されたい方等は
お気軽に下記にまでご連絡ください。

〈会社TEL 0765-23-1110 総務部まで)

 


 

東城

自社空調服の導入 『熱中症予防に向けて』

この度、熱中症予防・対策に向け、空調服を社内に導入しました。

もしかしたら空調服というものを知らない方もいるかもしれませんので、ご紹介します。

空調服とは、読んで字のごとく、空調機能が付いた服です。

もっと簡単に言うと、小さな扇風機(ファン)がくっついたジャケットのことです。


 

 

 

 

 

 

炎天下の作業では、日焼けや発汗で体力を奪われることが多いですが、空調服を着ると汗をかきづらく、

夏場の作業効率が上がり、体調管理もしやすくなります。

また、空調服は熱中症予防のほか、暑さによる注意力、集中力、判断力低下の抑制などにも効果が期待できると

言われています。

 

 

 

 

 

 


事故防止はもとより、工事を早く終わらせれるように効率的な作業にも社員一同で努めていきます。

 

東城