最優秀賞を受賞!

平成23年2月23日、国土交通省黒部河川事務所にて行なわれた「平成22年度 黒部河川事務所 工事施工技術発表会」において、当社施工の技術論文が最優秀賞を受賞しました。

この発表会は黒部河川事務所管内の平成22年度完成工事において、各工事現場で発案し取り組まれた施工技術や安全管理等の工夫を発表し、工事関係者全体の技術向上と、より安全・安心で良質な公共事業に活かしていくことを目的に毎年実施されているものです。
 発表会では、砂防工事現場では希少動植物に配慮しての施工、河川工事現場では施工期間の短縮、手分別作業の改善、海岸工事現場においては堤防基礎部改良や新型離岸堤の工法などについて、事前審査の上選ばれた10課題が発表されました。

IMGP1078-2.jpg

現   場   名   : 宇奈月ダム管理用道路法面対策工事
現場代理人 : 前田秀雄(写真前列右から2人目)
発 表 内 容 : ダム湖法面工事における安全・環境対策について

※シグナルロープの使用や法肩部における馬の設置を実施し、墜落災害防止に役立てた。また観光地での施工であり、観光客に配慮した公衆災害防止対策を実施した。