地域貢献活動 ~アユの稚魚放流~

富山県では大きな自然災害の発生が昨今起きてませんが、それでも

大雨による洪水や流石などで、河川内の堤防の損傷が河川毎に発生しています。

当然そのまましておくと、損傷した箇所から堤防の決壊へと繋がり私たちが住み暮らす街に

河川の水が流れだすことになります。

河川の保全と整備は必要不可欠ではありますが、しかしながら河川工事によりそこに存在する

生態系に影響を及ぼす可能性もあります。

今回、弊社が加入している富山県建設業協会魚津支部にて内水面漁業協同組合様が

自然保護のために毎年されている鮎の稚魚の放流のお手伝いをさせて頂きに行ってきました。

「人と自然を大切にしたい」

私たちの会社が大切にしていることです。