建設業社会貢献活動功労者表彰受賞

    DSCF2840.JPG  

 建設業社会貢献活動推進月間中央行事が、7月28日、東京大手町経団連会館にて行われ、弊社が富山県ビオトープ研究会の一員として10年前から取り組んでいるビオトープ活動が、社会貢献活動功労者として全国建設業協会より表彰を受けました。全国建設業協会は平成18年度より、毎年7月を「建設業社会貢献活動推進月間」と定め、各都道府県建設業協会や会員企業の実施した災害復旧活動、環境美化活動、ふれあい活動等の優れた社会貢献活動について、功労者として表彰しております。今年は全国で各都道府県21協会、会員企業29社が受賞しました。表彰式には国土交通省、各都道府県建設業協会長等の関係者多数が参加されていました。

    DSCF2834.JPG

 また、受賞された社会貢献活動の中でも特に優れた事例として、弊社の荒川・前田が「学校ビオトープづくりへの取り組み」と題して、近年主に取り組んでいる学校ビオトープについて発表いたしました。

    全建ビオトープ発表 005.jpg 

    全建ビオトープ発表 004.jpg

 弊社は全国でも比較的自然豊かな富山県であるからこそ、より環境保全に取組み、その最前線に位置するものが学校ビオトープであり、ここから富山県の自然及び教育のネットワークが広がっていくことを望んでいます。

    DSCF2851.JPG

 淺沼全国建設業協会会長(右から2人目)と近藤富山県建設業協会会長(1番左)との記念撮影