下新川海岸整備事業に伴う海上ボーリング調査

平成20年2月に発生した『寄り回り波』による高波被害から約10年が経ちました。

月日とともに下新川海岸の整備は進められており、高波等による被害発生の可能性が高い地域より

現在、離岸堤や緩傾斜提の整備が実施されています。

 

今回、整備事業に伴う海上ボーリング調査を民間企業から依頼され、中々出来ない経験を

させていただきましたので、ご報告致します。

『1枚目 海上ボーリング調査』

『2枚目 水底土砂の分析検体採取』