ノンフレーム工法が完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

工事名;金山谷地区砂防総合交付金(地すべり)法面工その2工事

工事場所;魚津市金山谷地内

工期;H29.12.11~H30.5.31

工事概要;法面工(ノンフレーム工法)A=551㎡

※ノンフレーム工法とは、自然斜面上の樹木を可能な限り伐採しないで、樹木が有する斜面安定効果を補完するために、斜面表層の不安定部を、補強材や支圧板、ワイヤー連結により複合的に安定化を図る工法である。

発注者;富山県新川土木センター

工事目的;金山谷地内の黍谷川に面する段丘斜面の既存植生を残しつつ表層崩壊を防止し、黍谷川流域に生活する住民を土砂災害から守ることを目的としている。